読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏る日々

アラサー会社員でスマオタでエセデザイナーでブロガーで腐女子の偏った思考

ブログでSEOを意識すればするほど人間味が消えていくから書いててつまらないジレンマ

こんにちは。本当は本家ブログのほうに書こうとしてやめた日記的愚痴をぐだぐだ書きます。

ブログ運営、テクニカルなこと突き詰めると自分のブログに人間味が消えていくようなつまらなさを感じる

先日書いた通り、今運営しているブログが先月目出度く月間10万PVを超えました。

その本家ブログは日々の生活のHow toを共有するようなブログです。

検索流入増やしたくて、タイトル頭をひねって考え、h2もh3もしっかりキーワード入れ込んで、冒頭書いてた最近の近況もやめて、極力いきなり記事にたどり着いちゃった人にとっての雑音的なことを書かないようにしたりして、その甲斐もあってしっかりアクセス数は増えています。

本当に筆者の人間味みたいなことって読者は求めてないのか

私が読んでて面白いと感じるブログって、書いてる人の考え方とか人となりが判るものが多いです。

リピーターになるブログって、そういうものが色濃く出てるブログばかりで、「じゃあ自分のブログは?」って考えた時に真反対の方向に向かっているなーというかんじがしています。

しかもコメント返信も面倒くさくなってコメント欄も閉じたしな!

もちろんHow toを共有する中で理論立てて説明するわけだから、実際に自分が考えたことや、前提条件として自分の置かれてる環境を割と詳しく説明してるんだけど、それとはまた違うような...というモヤモヤが最近あります。

特に女性ブログの場合はそういう傾向が強くて、ブログランキングで上位のブログでも「たまにはゆっくりした過ごし方」みたいなぼんやりしたタイトルでもめちゃくちゃアクセス数集めて、ブログ書籍化とか果たしてるわけです。(別に書籍化は狙ってないんだけど、成功事例として)

単純にブログの目的が自分のブランディングなのか収益なのかという話かな

書きながら気づいたんですが、私の場合目立ちたいわけじゃないから自分のブランディングはしなくていいと思いつつも、アフィリエイトサイト作ってるわけじゃないから収益を着地点とした設計をしていない=だからモヤモヤするってことなのか。(自己完結した)

要するに前提条件がまだブレてんだな。今自問してみても答えが出ないし。

実はネット集客については「あー、なるほど」と最近ガッテンすることが多くて、仕事では役に立ってるんだけど、副業としては大して大きな成果になってないし(収益の話)、コンサルとして人の役に立てる気はしつつも、アドセンスとアフィ以外のところでの収益ってまだ責任を負える覚悟もない。

うーん、本当にどこに着地したいのか見据えないといけない時期なのかもしれない。

ただ完全にアフィ目的のサイトはやろうと思っているので、コミュ力ない自分はそっちのほうが向いてるかなーとかも思いつつ。やってみないとわかんないし、ぐだぐだ言ってる暇あったらやれよって話なんですが。

オタク時代のアーカーブブログみたいなのやってみたい

いや、今もオタクなんだけど。

過去、ネット集客について何も知らない高校生の頃からブログでずっとジャニーズのことを書きつづっていたので、その過去ログがローカル環境にあるので、それを公開したらどうなるんだろうと先日考えました。

もう軽く十年前とかなのだけど、文章も長いし、キーワードもかなり盛り込まれているので、実は面白いんじゃないかと思ってます。

Fc2とかでやってみようかなー。

追記

と思ったら下記の記事で書きたいことが書かれててちょうスッキリした。torima.hatenablog.jp

でも、じゃあ着地点てどこ...とも思う(遠目)